TEL 0263-79-2906 

そばの里奈川

​郷土料理とうじそば

​そばの里奈川からのお知らせ

​そばの里奈川営業カレンダー

​奈川名物「とうじそば」

むかし奈川では、そばのことを「ソバキリ」と呼ばれ、古くからそば料理の最高のものとされてきました。

奈川のおばあちゃんの話によると、一番古い記憶では、昭和15年頃祝いの席で囲炉裏に鉄なべを吊るして、とうじそばの椀を配る手伝いをした記憶があるとのことでした。

具はキジの肉で味をつけるのが最高といわれ、キジ肉とニンジン、ネギ、かんぴょうなどの野菜をいれて作り、醤油が使われました。

そばは切れやすいので、長芋、ワラビ粉を混ぜてつなぎとし、小麦粉を含めるのは腕が悪いものと言われたそうです。

食べるときは、盛り付け係りがいて、刻まれたそばを適当な量にとり、用意してある汁に浸しただけで次々に配り、最初に盛って配られた椀を個人のものとし、2杯目からは盛り付け専用の椀にして順次配り、この椀から持っている椀に移してとり、椀は元に返し、再び盛り付けして回してよこすというのが一般的なやり方でした。5杯ぐらいが普通で1人5合食べると言われ、汁や具を要求する人はそば通ではないとされました。そばに風をあてると味が落ちるということで、早く食べさせることも盛り付け役の腕でありました。

1杯のそばを3回くらいで呑み込む人も多かったので、盛り付け役は5人ぐらいの人に配るのに精一杯で10人にもなると大変なことでした。ソバギリはケの食事というよりも祝い事や年取り(年末・大晦日)などハレの食事として振舞われました。つゆの旨味とそばの香りが食欲をそそる野麦峠の里に古くから伝わる伝統の味です。

奈川地区内の各そば店では、各店の伝統の味でとうじそばを提供しています。 そばの里奈川のとうじそばは、春にとれたワラビ、小松菜、きのこやキジ・鴨・鶏肉などを使用しています。 ・食べ方 竹で編んだ柄杓型の「とうじかご」にゆでて小盛にしたそばを少しずつ入れ、季節の野菜・山菜やきのこなどを入れた醤油仕立ての温かい鉄鍋にさっと浸し、椀に盛って、 汁と具を入れて食します。

 

​こだわりの奈川そば

​朝霧に包まれ育つそば

そばの花

そば刈り

当店では、奈川で栽培された「奈川そば」を100%使用しています。

当店のある松本市奈川地区は標高が1,000mを越え、蕎麦栽培に適した冷涼な気候、朝晩の激しい寒暖の差、澄んだ空気と水が全国でも有数の美味い蕎麦を収穫することができます。

【奈川そばの種類】


奈川では現在、2種類のそばが栽培されています。

その一つは、「奈川キタワセ」もう一つは「天昇のそば・奈川在来」です。

かつては、「奈川在来」のみ栽培していた奈川ですが、1998年(昭和58年)、大きな台風災害に見舞われ、そば畑も壊滅的な被害を受け、奈川全地区での栽培に必要な種を残すことが出来なくなってしまいました。

そこで、奈川と気候が近い北海道で生まれた品種「キタワセ種」を栽培することで奈川はその急場を乗り越えました。自家採種を繰り返すことにより、キタワセ種は奈川の土地にあった種となり、収穫量が増え、甘みのある美味しいそばになりました。

一方、2006年(平成18年)より、昔ながらのしっかりとした味わいの「奈川在来」を復活させたいと熱い想いをもって取り組む人たちが、奈川そばの品質向上と生産安定を図るために、「奈川そば振興組合」を立ち上げました。

絶滅の危機に瀕した「奈川在来」ですが、奈川の人々の粘り強さで、年々その収穫量を増やして来たのです。

「奈川キタワセ」は年に2回作付けを行います。1回目(夏そば)は5月20日頃より播種し、7月下旬から8月上旬に収穫。2回目(秋そば)は8月20日頃より播種し、9月下旬から10月上旬に収穫を行います。

「奈川在来」は年に1回の作付け。8月20日頃より播種し、10月中旬頃より収穫を行います。

2017年(平成29年)の奈川そばの生産量では、奈川キタワセ(夏秋合わせて):16トン、奈川在来:9トンとなっており、奈川そば振興組合では、奈川そばが再び絶滅の危機に遭わないよう、縁あって取り入れた奈川の救世主「奈川キタワセ」と昔ながらの「天昇のそば・奈川在来」両方を栽培し、通年通してより多くの皆様に美味しい奈川そばを提供できるよう努めています。

当店ではその両方を仕入れております。「奈川在来」は生産量が少ないことから主にイベント時に提供させていただくことが多いです。
通常は「奈川キタワセ」を楽しんでいただいております。

「奈川在来」が‟天昇そば”と呼ばれるのは、雨風で倒れても翌日には穂をもたげ、その実を守ろうとする姿から。その味わいは、そばの風味が後味にしっかり残る、奈川在来の生命力を感じる力強さを感じる味わいです。

また、「奈川キタワセ」は、もとは北海道で作られた品種で、特に収穫したての爽やかな緑色が特徴で、甘みを感じるそばです。

いつでも安定したおいしさをお届けできるよう、細心の注意を払いながら栽培されていますが、畑に育つものです。味が天候に左右されてしまう事実は否めません。そんな味の違いを感じることも毎年奈川を訪れる楽しみの一つにしていただければ幸いです。

【製粉について】

製粉は当社で運営している「ながわ山彩館」にて玄蕎麦から丸抜きし、そば本来の味を損なわないよう、石臼で丁寧に製粉を行っています。

挽きたてのそば粉を、そばの里奈川にて、奈川の美味しいお水を使って、そばの美味しさを最大限に引き出せるよう、丹精込めて手打ちしております。香り高い奈川蕎麦の味をお楽しみください。

 
 

営業案内​

木曽方面から奈川に入ってくると、一番最初に見える建物がこの「そばの里奈川」です。水車が目印です。

当店は、奈川産の玄そばを自社で石臼挽き製粉したそば粉を使用しています。

また、奈川伝統の「とうじそば」は是非ご賞味いただきたい奈川自慢の郷土料理です。

お土産コーナーもございます。 

奈川産自家製粉石臼挽きのそば粉を使って丁寧に手打ちしたお蕎麦を提供しています。

伝統のとうじそばを是非ご賞味ください。

営業期間:通年営業

 

営業時間:10:00~16:00(ラストオーダー15:30)※そばがなくなり次第終了となりますのでご了承ください。

 

定 休 日:火曜日
     ※詳しくは、電話0263-79-2906までお問い合わせください。

 

営業内容:食堂(席数:テーブル32席、お座敷24席)・売店・生そば製造販売

​お品書き ※繁忙期は一部メニューが変更になることがあります。

●奈川名物
 

  • 奈川名物とうじそば (2人前から)  2,500円
    「とうじそば」は竹で編んだ柄杓型の「とうじかご」にゆでて小盛りにしたそばを少しずつ入れ、季節の野菜・山菜やきのこなどを入れた醤油仕立ての温かい鉄鍋に、さっと浸して食します。つゆの旨味とそばの香りが食欲をそそる野麦峠の里に古くから伝わる伝統の味です。


    ・1人追加ごとにプラス 1,250円  
    ・ 追加のそば 750円(1人前) 
    ・ おじや用ご飯と玉子 250円

     

  • お煮かけ蕎麦  1,100円
    奈川名物とうじそばを盛り切りのかけ蕎麦でお楽しみいただけます。

     

●冷たい蕎麦

  • ざるそば   850円

  • とろろそば  950円

  • おろしそば  950円

●温かい蕎麦

  • かけそば   850円

  • 山菜そば   950円

  • きのこそば  950円

  • 月見そば   900円

●ご飯もの

  • ​もつ煮定食  850円

  • 牛丼     850円

  • 白飯     200円

●うどん

  • ざるうどん  850円

  • とろろうどん 950円

  • おろしうどん 950円

  • かけうどん  850円

  • きのこうどん 950円

  • 山菜うどん  950円

  • 月見うどん  900円

●一品料理

  • そばがき   800円
  • もつ煮    480円


●お飲物

  • 冷酒     750円
  • 熱燗       450円
  • 瓶ビール     650円
  • 缶ビール     400円
  • ノンアル
     ビール    400円
 

アクセス

住所〒390-1611 長野県松本市奈川1173-14

 

—名古屋・大阪方面—

 

 <中央道中津川ICから 約2時間>

  中津川IC→国道19号→薮原交差点(木祖村)左折→境峠越える→奈川

 <中央道伊那ICから 約1時間>

  伊那IC→権兵衛トンネル→国道19号→薮原交差点(木祖村)→境峠越える→奈川

—東京方面—

 

 <長野道松本IC 約1時間>

  松本IC→国道158号→奈川渡ダムのY字トンネルを左へ→県道26号→奈川

 

—高山方面—

 

 <高山市街 約1時間30分>

  国道158号→安房トンネル→奈川渡ダム→奈川方面へ右折→奈川

 
 

​お問合せ

問合せは下記のフォーム 又は

お電話0263-79-2906まで

​(一財)奈川振興公社

信州 松本 |そば|田舎暮らし|自然体験

  • Wix Facebook page
  • Black Instagram Icon

©  一般財団法人奈川振興公社

 (一財)奈川振興公社 ℡0263-79-2077
   ウッディ・もっく ℡0263-79-2770

   高ソメキャンプ場​ ℡0263-79-2919

     ながわ山彩館 ℡0263-79-2815

     そばの里奈川 ℡0263-79-2906

野麦峠オートキャンプ場 ℡0263-79-2468